上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宮城のヨット 松島ヨットハーバー

20110730_01.jpg

シャッターの壊れたままの艇庫の前で、出艇前のミーティング。
人の背丈くらいのところで、艇庫の壁の色が変わってます。
今だ閉まらないシャッターがあります。

20110730_02.jpg
今宮城での活動の中心の松島ヨットハーバー。

20110730_03.jpg 20110730_09.jpg
いかぽっぽ屋はやっと復興してます。
「観光客が少ないねぇ」だそうです。
松島発祥の地は、島に渡る赤い橋がまだハーバー前に浮いてます。
ヨット通り抜けられて、練習海域プロパーですけど。

20110730_04.jpg 20110730_05.jpg
日本三景松島、風景は戻りつつ綺麗です。
今日も海自の爆処理が海に出ていきました。

20110730_10.jpg 20110730_11.jpg
まだ仙石線は不通区間があります。
松島海岸駅には電車が来ていますが、石巻方面は代行バスに乗り換えです。
トラックは高速無料でした。
何年ぶりに通行券を取ったことか。

20110730_12.jpg 20110730_13.jpg
水族館も再開、賑わっているとは言えないけれど。
津波がここまで来ています。

各地からの支援です。
↓↓

20110730_14.jpg 20110730_15.jpg
20110730_16.jpg 20110730_17.jpg
20110730_18.jpg 20110730_19.jpg
気仙沼に残った唯一のセール777。艇庫も船もありません。残ったのはこのセールだけです。
ラッキーナンバーになるのか?
20110730_20.jpg 20110730_21.jpg
20110730_22.jpg 20110730_23.jpg
各地からやってきたFJたち。
練習に、レースに活躍してます。
インターハイに夢がつながりました。
そして心がつながりました。

宮城8校ではまだまだ足りませんでしたが、一生懸命海に出ていました。
そしてこの夏インターハイ終了後、ほとんどの船が各地に戻っていきます。
またゼロに戻りますが、一歩踏み出しています。
だからイチから始められます。

20110730_06.jpg 20110730_07.jpg
元気に海に出ています。
レーザーも元気です。

20110730_24.jpg 20110730_25.jpg





20110730_08.jpg
みんなみんな元気です。


20110730_26.jpg 20110730_27.jpg
松島の山の上のひなびた一軒温泉宿。渋いです。
温泉の湯、馬鹿みたいに熱いです。熱すぎます。48度。
常連のオッチャンに水入れてもいいよと言ってくれました。
でも湯上りはすっきり。サラサラでした。

20110730_28.jpg 20110730_29.jpg
津波に負けずに残ったA級ディンギー。
奇跡のヨットです。
新造中のディンギーはバラバラに。修理中のこの船は少しの傷で天井に引っかかっていたそうです。
上架中のクルーザーは、マストが電線に絡まって流されずに残りました。
係留中のヨットは波にさらわれました。
東北高校のFJ。
ヘドロの中から掘り出して、修復中。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yachting.blog25.fc2.com/tb.php/257-29fde803









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。