上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東北の高校セーラーのレース

セーラーはセーリングで、ヨットで元気を。
20110505_150.jpg




東日本FJ級ヨット選手権大会では大変お世話になりました。

うちの生徒はもともと技術が高いわけではないので結果は悪かったですが、久しぶりにヨットにふれることができとても嬉しそうにしておりました。
私自身も、ヨットが乗れる海があることを見ることができ、なんというか安心しましたし、嬉しかったです。
しかし同時に、普段どおりのレース風景を見るにつれ湧いてくる羨ましさ、そして自分たちのおかれた状況への悔しさ、、、複雑な3日間でもありました。
こんなことは皆さんに言うべきことではないですが、私の正直な気持ちだと思います。失礼をお許し下さい。
いわき海星の齋藤先生のレポートに「不安となんとかしなければという気持ちが右往左往しながらの生活」という言葉がありましたが、私は正にまだこの状態です。


話しがそれてしまいました。

今回の大会で、艇やセールを貸して下さった磯辺高校さん、逗子開成高校さん、館山総合高校さん、折に触れ声をかけて下さった関東の高校の皆さんや千葉県連の方々、本当にありがとうございました。生徒共々感謝申し上げます。
これから先もまだまだご迷惑をおかけすると思います。

でもいつか絶対東北を元気な姿に戻します。
それまでの間もう少しご容赦下さい。



これから各校とも最後の仕上げにはいることと思います。
怪我や事故には十分お気をつけ下さい。

秋田でできる限りの準備をし、お待ちしております。




仙台第二高校ヨット部監督 天野













関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yachting.blog25.fc2.com/tb.php/245-c6d807e2









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。