上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トリムシートの加工

20110410_02_20110426115855.jpg
ジブシートの取り付け部分。
確実で余分なものを無くしたシンプルタイプ。
マーキングもズレルことがありません。

20110410_03_20110426115854.jpg
20110410_04_20110426115854.jpg
取り外しタイプ。
セッティングチューニングによってマーキング位置を調節できます。

20110410_01_20110426115855.jpg
新しいシートや逆に使い古しのシートは滑りやすい。
ニューシートは織り込むときのためにパラヒィン(ロウ)を塗ってます。
お湯などで溶かして落とします。
耐水ペーパーでそぎ落としてしまってグリップを上げるのもよいでしょう。
表面が固くなってしまったものにも有効ですね。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yachting.blog25.fc2.com/tb.php/242-542b93ea









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。