上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

KANSUIRENから、セーリングクリニック開催のお知らせです。

kansuiren_thai_clinic.jpg



2000年に国際オプティミスト級のセーリングクリニック(第1回湘南オプティクリニック)を、神奈川県三浦半島の初声で実施以来、これまでに11回のセーリングクリニックを開催して参りました。2004年からは、その開催場所を海外にも広げ、日本とタイの合同クリニックとしても、過去5回の開催実績があります。

この度も、タイ王国海軍(RTN)、タイヨットレース協会(YRAT)の協力を得て、2011年3月26日~4月2日に、「第12回湘南オプティクリニック」として、6回目のタイ開催を実施する事になりました。

先ごろ終ったばかりの広州・アジア大会では、日・タイ両国のエントリーが揃った五種目、すなわち、420級男子、レーザーラジアル級、OP級男・女、RS-X級男子の直接対決では、何とタイ側の5勝0敗。獲得メダル数でも、金3、銀1、銅2の実績を上げて日本勢を上回ったタイのナショナルチームが、そのトレーニングのベースキャンプとしているチョンブリー県サタヒップ市のタイ王国海軍内セーリングセンター。そこで、タイのオプティセーラーと一緒に走り、また、タイヨットレース協会のナショナルチームコーチに直接の指導を受けられます。

この4~5年で劇的な進歩を遂げたタイのジュニア・ユース層の強さと層の厚さの秘密は一体、何なのか!?

選手自身、また、コーチ自身が直接に体験し、その「上昇気流」に触れる絶好のチャンスです。

応募の締め切りは年内一杯、お申し込みはお早めに!!

なお、詳しい募集要項や過去の体験レポート・報告書等は、KANSUIRENのホームページ(下記)に掲載中です。

http://sites.google.com/site/kansuiren/home

また、12月12日(日)のユースクリスマスカップ開催中の昼間に、江の島ヨットハーバーで最終ガイダンスを開催予定です。

KANSUIREN(関東水域OP連絡会)
Commodore(会長) Koji Masukawa(増川 幸嗣)
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yachting.blog25.fc2.com/tb.php/215-421e40e4









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。