上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヨットレース運営で無線機

先日ヨットレースの運営をお手伝いしました。
マークセットを仕切りましたが、そこで必需品は無線機。
密な連絡と即時性は、マークセットの命綱。
ハマりました。。。キャリアセンスにです。
電波パクられました。

公共電波です。仕方ありません。
そんな無線機用意するなよ、実行委員会。
金掛けるところ間違えてないか?ってかんじ。

さて本題。無線機を考えてみましょう。
地デジテレビのように、電波のデジタル化が進んでいます。
無線の世界ももちろん同じです。

デジタル化に伴い簡易業務無線のシステムも変わってきました。
簡易業務無線は、個人の資格の取得なしで使用可能で、5Wの電波を発信できます。
ヨットレースで使用するのには、最高のスペックです。

今までは業務を行う団体の免許取得で使用可能でしたが、個人で1台で取得や不特定の相手とも通信可能になりました。
もちろんヨットレースという業務内で特定の相手で通信するわけですので、今まで通りで問題ないわけで。
ところが不特定の相手の通話に可能性が増えてきます。
レースでは、レスキューや支援艇の運航が必需になりつつあります。って言うか必需です。
ところが主催者が業務無線機を数そろえるのは物理的予算的に無理です。
ある団体では、アマチア無線で対応してしまっていますが、本来使用方法目的が違い違法といってもよいでしょう。
その役割を期待できるものが出現しました。

アイコム IC-DPR5(ICDPR5)


デジタル簡易業務無線とは何ぞや。。。。
↓↓↓↓↓
現在簡易無線には、ざっくり3種類あります。
アナログ簡易業務無線
デジタル簡易業務無線 免許局
デジタル簡易業務無線 登録局

アナログ簡易業務無線は、今までの簡易無線です。
VHFとUHFがあります。
アナログ無線は、平成34年に廃止される予定です。

これから導入するならばデジタル簡易無線になると思います。

デジタル簡易無線には2種類あります。
免許局と登録局です。

デジタル簡易無線免許局は、団体やグループなど業務を行う集団で使用するものです。
例えば、セーリング連盟でヨットレースを開催するなどです。
免許局はその団体内での通話のみに限定されます。
たとえ同じ周波数で会話ができたとしても、通信をしてはいけません。
特定間でのみで使用することで、混信をしないようにすることでクリアな会話ができるのです。
免許で無線機を管理することで、確実な通信が保たれます。

デジタル簡易無線登録局は、団体だけではなく個人でも開設できます。
キャリアセンス機能を搭載された無線機によって、物理的に混信を避ける様にしています。
もし登録局でヨットレースをするならば、同じ周波数の無線機ならば誰でも通信をすることができます。
特定間だけではなく、不特定間でも通信を行うことができるのです。
これならば、支援艇などを持ち込む時登録局の無線を持ち込めば、レース委員会とも通信を行うことができます。
登録局の無線は、免許局と違いレンタルもできます。
レンタルを借りる方法もできます。

免許局と登録局の無線は、周波数が異なります。
よって相互間での通信はできません。

連盟などのレース委員会で無線を導入するならば、間違いなく免許局をお勧めします。
救助艇や支援艇で、無線機を持ち込んでもらうならば、登録局を用意するのもよいでしょう。

しかし登録局は不特定と通信ができる特性から、チャンネルが混むことが考えられます。
登録局の無線機にはキャリアセンス機能が付いています。
電波が発信されていると、後から発信しようとしても通信ができなくなる機能です。
電波の早いもの勝ち機能です。
今後混雑が考えられます。
レース委員会で使用するなら、免許局です。

って、、、簡易無線って陸上で使用するものです。
海上での使用は禁止です。違法です。

特例登録ができるのだろうか。
それとも海上はマリンVHFでも使ってろってか。。。。
違反は、100万円以下の罰金あるいは1年以下の懲役。
使っててよかったの?
誰か教えて。
関連記事

アマチュア無線は海上でも使用可能だが、使用目的業務が違い違法
簡易無線は陸上のみの使用に限る。海上使用は違法。
そして、
2008年2月の漁船とイージス艦の衝突事故をうけて
お上が出した方針が以下。
商船は国際VHF、
小型漁船は27Mhz帯と40Mhz帯無線電話、
そしてヨットを含むレジャー船はマリンVHFと携帯電話。
正解はマリンVHF

問題は高価であること。日本独自であること。などなど
言い訳は様々あるが一番の理由は、
アマ無線も簡易無線も使用者は違法に気付いていない。
[ 2010/10/06 03:47 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/12/27 09:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yachting.blog25.fc2.com/tb.php/207-ac4342ff









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。