上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011春 スナイプチューニング

2011snipe.jpg

2011springsnipe_01.jpg2011springsnipe_02.jpg
2011springsnipe_03.jpg2011springsnipe_04.jpg
2011springsnipe_05.jpg

サイドリギンアジャスタの位置
ジブステーラフのポジションから測っています。
1630~1670㎜

2011springsnipe_12.jpg2011springsnipe_13.jpg

マストステップの位置
センターケースの後端はルールで計測点になっています。
世界中のスナイプのセンターケースの後端は(ルールMaxにしていれば)共通と思ってよいです。
ちなみにセンターケース上面は、計測台に乗せたとき水平になるようにしなければなりません。
センターケースが水平なら、下げ振りでステップ位置を測れます。
メジャーが当てにくくて心が折れてこの測り方をあきらめました。
マストのポジションの測り方を変えました。
↓↓↓↓↓


津波と引き波の中、懸命の操舵で湾口を抜ける巡視船「きたかみ」

「取り舵30度、戻せ、戻せ」-。東日本大震災の津波が岩手県釜石湾に押し寄せる中、出港し、沖に向かう海上保安庁巡視船「きたかみ」。



地震 津波 オレンジ旗

orenge.jpg

ヨットレースでは、スタートラインはオレンジ旗の掲げられたポールの間。
フィニッシュラインもオレンジ旗。
またはクラブ旗や連盟旗、スポンサー旗など、さまざまありますが、
全世界的にはオレンジ旗がスタンダードです。
アメリカズカップでも、オリンピックでも。

「スタートの準備が整いました」でホーンとともに掲揚されることもスタンダードになりました。

ところが大変なことにもなりました。

津波知らせるオレンジの旗、海の新ルールが鎌倉から全国へ

------------------
海岸沿いでオレンジフラッグが掲げられたら、津波襲来の合図―。そんな海のルールが新たに考案され、鎌倉から全国に広がろうとしている。
------------------

どうしよう。
ヨットレースをするたびにみんなが避難しちゃう。
困った困った。。。。

オレンジ旗で津波避難、普及啓発へサーファーら参加し訓練

宮城県内高等学校ヨット部被災状況

sendainiko.jpg
GW 東日本FJ選手権(稲毛YH)遠征で活動再開 仙台第二高校ヨット部




宮城県内高等学校ヨット部被災状況概略


■ 高体連ヨット専門部加盟校と活動場所

学校名 活動場所 被災概略

名取市閖上フィッシャリーナ 備品庫流失、艇外置き全て流失
宮城県仙台第二高等学校 
宮城県塩釜高等学校
南光学園東北高等学校

松島ヨットハーバー 流失せず、浸水のみ
宮城県仙台第一高等学校 

石巻市佐須浜 艇庫全損
宮城県石巻高等学校
宮城県水産高等学校

気仙沼市片浜 艇庫流失
宮城県気仙沼高等学校
宮城県気仙沼向洋高等学校
※人的被害はなし

■ 被災前に所有していた艇

学校名 FJ ホッパー 救助艇
宮城県仙台第二高等学校     FJ4 SH1 救助艇1
宮城県塩釜高等学校             FJ7 SH4 救助艇1
南光学園東北高等学校         FJ3 SH1 救助艇1
宮城県仙台第一高等学校     FJ3 SH0 救助艇1
宮城県石巻高等学校             FJ3 SH2 救助艇1
宮城県水産高等学校             FJ4 SH5 救助艇2
宮城県気仙沼高等学校         FJ7 SH3 救助艇1
宮城県気仙沼向洋高等学校 FJ8 SH4 救助艇2


■ 津波後の回収状況

学校名 状況
宮城県仙台第二高等学校     救助艇1 要修理
宮城県塩釜高等学校             FJ1 修理可能か検討   救助艇1 要修理 乗艇着類比較的あり
南光学園東北高等学校         FJ1 要修理
宮城県仙台第一高等学校     流失免れる
宮城県石巻高等学校            ホッパー1 要修理
宮城県水産高等学校             FJ1 要修理 救助艇2 要修理 乗艇着類比較的あり
宮城県気仙沼高等学校         なし
宮城県気仙沼向洋高等学校 なし
※その他各校でセール数本

■ 現在の活動状況

学校名 状況
宮城県仙台第二高等学校 学校にて体力トレーニング、GWに千葉へ遠征
宮城県塩釜高等学校 学校にて体力トレーニング、GWに秋田へ遠征、松島ハーバーで活動準備、被災生徒あり
南光学園東北高等学校         学校にて体力トレーニング
宮城県仙台第一高等学校     艇庫清掃、艇整備
宮城県石巻高等学校             学校避難所、被災生徒多数
宮城県水産高等学校             学校使用不能のため他校で授業、被災生徒多数
宮城県気仙沼高等学校         学校避難所、被災生徒多数
宮城県気仙沼向洋高等学校 学校使用不能のため他校複数で授業、被災生徒多数
※いずれの学校も休部や廃部の指示はなし

■ その他

・県総体は中止。
・東北大会は実施。チャーター艇の確保中。各校では生徒の乗艇着等の準備方法を模索中。
・県内に残された3~4艇を松島ヨットハーバーに集め、各校選手が松島にきて共同で使用しながら練習していく予定。
 また、本荘高校で遠征受け入れ態勢(艇のみ)ありだが、遠征費は各自負担のため実現が難しいか。




宮城県高体連では レース艇のチャーター艇を求めています。
インターハイ出場には、東北大会を勝ち抜かなければなりません。
宮城県から全国へのチャンスをお手伝いください。

セーリング会場は秋田で 東北高校選手権 岩手日報社



勝つ喜び求め「始動」 所有10艇流失、ヨットの強豪・気仙沼高校

2011春 FJチューニング

2011年春のチューニングデータ
2011springfj_01.jpg
2011springfj_02.jpg


2011springfj_03.jpg
2011springfj_04.jpg
マストステップ
艇トランサムからマスト後端まで2480~2500㎜。
マストステップピンをマスト中心で使用では、測り方に注意。
写真は右側ピンの上にマストを載せます。
ピンから右に穴2つめがマスト後端。

2011springfj_05.jpg
2011springfj_06.jpg
サイドステー取り付け位置
1900~1930㎜

東北の高校セーラーのレース

セーラーはセーリングで、ヨットで元気を。
20110505_150.jpg




東日本FJ級ヨット選手権大会では大変お世話になりました。

うちの生徒はもともと技術が高いわけではないので結果は悪かったですが、久しぶりにヨットにふれることができとても嬉しそうにしておりました。
私自身も、ヨットが乗れる海があることを見ることができ、なんというか安心しましたし、嬉しかったです。
しかし同時に、普段どおりのレース風景を見るにつれ湧いてくる羨ましさ、そして自分たちのおかれた状況への悔しさ、、、複雑な3日間でもありました。
こんなことは皆さんに言うべきことではないですが、私の正直な気持ちだと思います。失礼をお許し下さい。
いわき海星の齋藤先生のレポートに「不安となんとかしなければという気持ちが右往左往しながらの生活」という言葉がありましたが、私は正にまだこの状態です。


話しがそれてしまいました。

今回の大会で、艇やセールを貸して下さった磯辺高校さん、逗子開成高校さん、館山総合高校さん、折に触れ声をかけて下さった関東の高校の皆さんや千葉県連の方々、本当にありがとうございました。生徒共々感謝申し上げます。
これから先もまだまだご迷惑をおかけすると思います。

でもいつか絶対東北を元気な姿に戻します。
それまでの間もう少しご容赦下さい。



これから各校とも最後の仕上げにはいることと思います。
怪我や事故には十分お気をつけ下さい。

秋田でできる限りの準備をし、お待ちしております。




仙台第二高校ヨット部監督 天野







平成23年度 東日本FJ級 ヨット選手権大会 結果

レース結果

SANY0188.jpg



平成23年度 東日本FJ級 ヨット選手権大会

平成23年5月3日(火)から5日(木)にかけて、稲毛ヨットハーバーで平成23年度東日本FJ級ヨット選手権大会が開催されます。本大会は、2011年FJ級ヨーロッパ選手権の日本代表選考会を兼ねています。

レース公示pdf

エントリーxls

帆走指示書

エントリーリスト

東日本震災における
千葉県セーリング連盟からのメッセージpdf


東日本震災における
千葉県セーリング連盟からの募金のお願いpdf


稲毛ヨットハーバーの被害状況pdf







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。